シェリー

スペイン南部アンダルシアの特産品。
素晴らしい香りが特徴の酒精強化ワイン。
※酒精強化ワインとは、アルコール(ブランデー)を添加して造るワインのこと

ヘレス・デ・ラ・フロンテーラとサンルーカル・バラメダというふたつの町で造られています。

天日干しした白ぶどう(主にパロミノ、ペドロ・ヒメネス)をアルコール発酵させ、
樽にスペースを残した状態でワインを詰め、上面に酸膜酵母を繁殖させます。

この特殊な酵母はフロール(花という意味)と呼ばれ、
この酵母の働きで香り高く味わい深いワインが生まれるとともに、
参加を防いで長期間熟成を可能にします。

熟成は樽を積み重ねたソレラという方式で行われ、均等に熟成させて出荷します。

シェリーにはさまざまなタイプがあり、味も色合いも驚くほど多種多様です。
・フィノ、マンサニージャ  ・・・15〜17度 白ワインのような淡い色 辛口
・アモンティリャード、パロ・コルタド・・17度 琥珀色 辛口
・オロロソ・・・18度 濃い茶色、辛口、甘口両方あり
・クレアム・・・18度 黒に近い茶色、粘性が高い 極甘口

食前酒、食後酒として人気ですが、食事に合わせても!
おすすめはフィノタイプと魚介のフリット。
そしてアモンティリャードと生ハム
アンダルシアの郷土料理である魚介のフリットとの相性は抜群です!!